会社概要

HOME > 沿革

会社概要

昭和30年 4月
●松原市天美南に於いて寿ケース製作所を個人経営にて開業。
昭和42年 7月
●寿工芸株式会社として法人設立。資本金150万円。
昭和44年 7月
●瀬川寿男が代表取締役に就任。
昭和46年 10月
●本社工場を松原市天美北に新築移転する。
昭和55年 6月
●資本金300万円に増資。
昭和58年 3月
●資本金600万円に増資。
     4月
●寿工芸の輸出入業務を行う、株式会社コトブキを設立。 資本金500万円。
昭和61年 3月
●本社工場に水槽シーリングロボット1号機を導入。
昭和62年 2月
  1. ●資本金1200万円に増資。
  2. ●大阪市東住吉区にショールーム「ノーバ」を オープン。
昭和63年 9月
●福岡県に九州営業所を開設。
平成元年 8月
●横浜市に関東支店を開設。
平成3年 7月
●資本金3600万円に増資。
平成4年 3月
●本社工場にシーリングロボット2号機を導入。
     11月
●株式会社コトブキの資本金を1000万円に増資。
平成5年 1月
●奈良県天理市に奈良工場を開設。同時に自動 倉庫を導入。
     4月
●奈良工場に大型水槽専用多様化シーリング ロボット3号機導入。
平成7年 1月
●千葉県に北関東営業所、関東物流センターを開設。
平成7年 11月
●業界初、アンテナショップ「パセオ」をオープン。
平成9年 2月
●九州営業所を九州支店に昇格。
平成9年 5月
  1. ●関東支店、北関東支店を統合。
  2. 同時に新関東物流センターを開設。
平成12年 6月
●本社ビル完成。松原市阿保に新築移転する。
平成15年 2月
●国際標準化規格ISO9001:2000認証取得(本社/奈良工場)。
平成15年 3月
●瀬川豊が代表取締役に就任。
平成18年 9月
●守口市にパセオ大日店をオープン。
平成19年 12月
●新ブランド「ブレイドxk」商品を発売。
平成20年 7月
●兵庫県伊丹市にパセオ伊丹店をオープン。

TOPへ戻る